マンションを売って分かった!アパートに住んで嫌だと感じること

結婚する時にアパートを探していたのですが、なかなか良い物件がなくて、結局義両親が持っているところに入ることになりました。
家賃は他の人のよりも安くしてくれていますのでその点は良いと思います。
築40年以上の物件なので、洗濯機の置く場所が二層式の設計になっています。そこに全自動を置いているのです。奥にトイレがあるので、洗濯機を自分で作った台に乗せてトイレが入りやすいようにしています。
こちらは雪が降る地域なので冬はとても寒いです。窓のサッシ部分からとても寒い空気が入ってきます。それを少しでも入らないようにスタイロフォームを置いているのです。夏でも日当たりが悪いのに冬はそのスタイロフォームを置くことによって黒く感じます。
お風呂もペンキを塗っているのですが、防カビみたいな塗装ではないので、半年ぐらいするとカビでビッシリになります。それも換気扇が付いていないので冬は窓も開けることが出来ないので生えやすい環境になります。半年に一回ぐらいの割合でカビ取りをやっています。それがとても大変ですが、カビが生えている状況は気持ちが悪いので頑張ってやっています。
大雨などが降ると換気扇のところから水漏れします。その原因は雪が当たって割れてしまっているのです。それを直していない状況なのできっとクロスを剥がすとカビが生えているような気がします。
子供達が小学生になってベッドや机などを買って置いたのです。スペース的なものもあって隙間を作らずに置いてもらったのです。そしたら子供達が寝ていると咳がすごいのです。夜だけなので変だなって感じてたらカビだったのです。
スペースを作ることが難しかったので、違う部屋に移動などをしてカビ取りなどをしました。それからそのような咳の症状はなくなりました。
キッチンの換気扇もプロペラの部分はきれいにすることが出来ますが、その中身はゴテゴテです。はずすことが出来ないのでそこは掃除することが出来ません。
水道管などもむき出しの状態なのでキッチンにある部分なども汚くなったりして今はアルミホイルなどを巻いて何とかしています。
義両親の持ち物なので私がとやかく言えるような立場ではないのですが、もう入居する人もいなくなるような感じなので解体したらどうかと思っています。築40年以上経つと灯油代だってものすごくかかるし、何せ作りが今の時代とは全然違うような気がします。
住んでいて快適というよりもこの頃はカビのことなどもあって苦痛という気持ちが強いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です