マンションの共有スペースの充実は大きなメリット

もう既に、我が家はマイホームとして数年前に新築分譲マンションを購入して住んでいます。
しかし、それでも新しく建つマンション情報は気になるもので、また新たに隣の駅付近に出来るマンションのチラシが入っていて、夫婦で眺めていました。
夫は、そのこれから建つマンションの値段はかなり高いしすごいけど、やはりその分住民の共有スペースの充実が素晴らしいな、と感心していました。
お客様が来た時のゲストルームもあったり、子供を遊ばせるキッズルームもマンション内にあると言うのです。
確かに、売りに出来る魅力があるなと思います。
でも、私には逆にキッズルームはハードル高いので無くて良いかなと感じました。
マンション内にキッズルームって、それは私みたいな人見知りの母親にはせっかくあるのにほとんど使えない無駄なスペースだからです。
私に仲良しのお友達親子がマンション内で出来れば楽しめて良いかもしれないですが、そうでもない限りはそんな場所があると、私の苦手なママ友集団の溜まり場になるのは目に見えていますからね。
しかも、主にママ友集団が溜まり場にしていて占領していたとしてもそのスペースの備品や管理費は住人全員で負担するのです。
そんなの、使えない場所に毎月お金を取られてる気がしてその場を通る度に気が滅入ります。
今のマンションでも、ライブラリーというあまり多くはないけれど本棚に本が置いてある図書館のような部屋があるのです。
誰が使っても良くて、使う時にはそこの使用申込みに名前と時間だけ記入すれば良いとなっています。
しかし、やはり幼稚園児のいるママさん方と幼稚園児や、小学校低学年の子供と親の溜まり場になってるのです。
内輪で大騒ぎしていて、とてもじゃないけどマンションの他の人が気軽に入れる雰囲気ではありません。
そうなると、もう使う気にもなれないのです。
でもそこは冷暖房完備で、24時間自由にエアコン付けて過ごして良いのも気になります。
そのママ友軍団と子供達の快適なスペースのために冷暖房費用を住人みんなで負担するなんて、悔しい気がします。
そこは飲食禁止なのにお菓子食べてソファーでゴロゴロしてるし、大騒ぎだしやりたい放題ですが同じマンションなので付き合いも長くなると思うと文句も言いにくいです。
そういう事もあるので、あまりそんなキッズルームなんて作らない方が良いと思います。
管理が大変だしマンション内の親子が、みんながみんな仲良く過ごせるとは限らないのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です