マンションのエレベーター問題について

私は今のマンションに住み、そろそろ半年になります。私のマンションはエレベーターが付いており、部屋への移動にも毎日使用しています。動くスピードはとても速く音も静かなので、全く不便はないのですが、使用のマナーとして迷う部分が少々あります。
一階で待っていてエレベーターが来たころ、「こんばんわ」と後ろから挨拶が聞こえ、振り返ると他の住人の方。その方はちょうど外から来たところで今からポストへ郵便物を取りに行くといったシーンです。その方もエレベーターを使うことは間違いありません。そういったときに私はエレベーターに乗って先に部屋へ向かってよいのか、その方を待っているべきか、いつも悩みます。結局私は数分エレベーターで待っていることが多いのですが、いざその方がエレベーターに来たときはまた複雑な気持ちになります。なぜなら、その方は私が待っているとは思っていることはほとんどなく、のんびりポストをチェックしてのんびりエレベーターに向かってくるからです。その方からしたら、エレベーターに来てみたらさっきの人に待っててくれていた、という状況です。私が待っていたことはもちろん親切に値するかもしれませんが、たいして待つことがないエレベーターのために申し訳ない気持ちにさせてしまうのもなんだか・・・という気持ちになります。
また、エレベーター内の空間は広くないので、一緒に乗った人が乗り降りする際に開くボタンを押しておくか先におりてしまうかも迷います。私はたいていエレベーターに乗るときは、開くボタンを押しておき最後に出るのですが、マンションのエレベーターの場合はその行為をせずにどんどん出てしまった方が早いのです。開くボタンを押して「先にどうぞ」とやると、「いえいえ先にどうぞ」というやりとりが生まれます。外でやるときは奥の人からどんどん出た方が早いので、「ありがとうございます」「すみません」などといって奥の人から出て行ってもらえるのですが、これはある程度広いエレベーターであるからということを知りました。私は今は迷わずどんどん出るようにしています。
エレベーターのマナーはなかなか難しいように思います。ほんの数秒でも相手の反応に一瞬で合わせてこちらが動かなければならないからです。そしてエレベーターの空間の広さにもそれが関わります。それがマンションとなると、そこだけ顔を合わせる人でなく、これから長く付き合っていく人にもなるのでその一瞬がとても緊張します。これからもっと顔なじみになり、気を使わないでもいい関係になるのが一番の理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です